朝霞の企業

朝霞市は2009年度の地方交付税不交付団体の1でもある、大変に収入の安定した市です。
不交付団体を維持できた要素としては、地方法人税が潤沢であったことや、陸上自衛隊の駐屯地があることなどがあげられるのではないでしょうか。

朝霞市にはたくさんの工場、倉庫、研究所、商業施設が存在します。
ちなみに事業所を置く主な企業をあげますと、いわずと知れた本田技術研究所、本田技術研究所汎用開発センターのほか、
同じくホンダグループに属するテイ・エステック、レース用のエンジンで名をはせるM-TEC、
4機関を設置している富士フイルム、セブンイレブンのお弁当を製造する武蔵野、絵の具メーカーのクサカベ、
楽器メーカーの宮沢フルート販売、建材や管材などを製造する積水化学工業。

と、これだけあげただけでも多種多様な企業が朝霞市に着目していることがおわかりになるかと思います。
不景気のあおりを受けて、おおくの市町村の財政力が悪化し、保護費が増大するなどのニュースが新聞をにぎわす現代日本において、非常に恵まれた市ということは一目瞭然です。